ここから本文です

蓮佛美沙子、“兄”中村倫也と2ショット「これからはお姉ちゃんと呼ぶべき?」

クランクイン! 9/5(月) 11:45配信

 女優の蓮佛美沙子が、ドラマ『お義父さんと呼ばせて』で共演した兄役の中村倫也と再会したことをインスタグラムで4日、報告した。中村が出演する舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』を観劇したようで「素敵な休日になった」と感想をコメントしている。

【関連】「蓮佛美沙子」フォトギャラリー


 「久々の舞台。そして久々の兄と妹」とコメントを添えた蓮佛は、中村とのツーショットを掲載。「中村倫也お兄やんに会ってきました」「凄まじくかっこよかった。ほんとに」と舞台に立つ中村に感銘を受けたようだ。

 今年1月から3月にかけ放送された『お義父さんと呼ばせて』は、中年の主人公・大道寺保(遠藤憲一)が28歳年の離れた恋人と結婚するため、その父親に認めてもらおうと奮闘するコメディ。蓮佛は恋人役・美蘭を演じ、中村はその兄・葉理男(はりお)を演じていた。葉理男には女装趣味があったことから、舞台化粧をする中村に対し蓮佛は「やっぱりこれからはお姉ちゃんと呼ぶべきなんだろうか」と綴っている。

 ファンからは「大好きな二人~そこはやっぱりお姉さまで!」「美人姉妹!」「お姉さんと呼ばせて(笑)」「これからはお姉ちゃんと呼びましょー」「舞台いいですねぇ~いつか蓮ちゃんにも舞台出て欲しいです」などのコメントが寄せられた。

最終更新:9/5(月) 11:45

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]