ここから本文です

JUMP山田涼介、月9『カインとアベル』でフジ連ドラ初主演

クランクイン! 9/5(月) 21:00配信

 Hey!Say!JUMPの山田涼介を主演に迎えたヒューマンラブストーリー『カインとアベル』がフジテレビにて10月より、月9枠で放送されることが決定した。フジテレビの連続ドラマで、山田が主演を飾るのは本作が初となる。

【関連】放送中の月9『好きな人がいること』フォトギャラリー


 本作は旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品。デベロッパー会社の社員であり、成績優秀な兄に目をかける父の愛情に飢えた一人の男が、兄の恋人と運命的な出会いを果たすなど、複雑な恋愛模様や、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面するしながら、一人の人間として変貌を遂げるべく突き進む姿を描く。

 旧約聖書の「カインとアベル」は、アダムとイヴの息子たちの神話で、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている物語。

 山田は主人公の高田優(たかだ・ゆう)を演じる。今回で連続テレビドラマ主演5作目となる山田だが、フジテレビ連続ドラマ初主演である上に、自身初となる「スーツ姿」を披露。そして、同じく自身初の「ラブストーリー」に挑戦する。

 本作の出演に、山田は「“月9”という枠は、視聴者の皆さんの期待も非常に高いと思いますので、プレッシャーはありますが、自分のカラーを出し、しっかり演じていきたいと思っています」と、月9主演ということにプレッシャーは感じているようだが、反面、本作への強い意気込みをのぞかせるコメント。

 また、「初めて尽くしの作品になりますので、自分自身もどういう風になっていくかまだ想像がつきませんが、“新しい山田涼介”を月9『カインとアベル』で届けたいと思います」と語った。

 ドラマ『カインとアベル』は10月よりフジテレビにて毎週月曜21時より放送開始。

最終更新:9/5(月) 21:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]