ここから本文です

水谷選手ら卓球・銀メダリストが沖縄にやって来る! 9月26~29日、公開練習や講習会も

沖縄タイムス 9/5(月) 10:25配信

 五輪卓球メダリストの水谷隼らが沖縄へやって来る-。

 卓球男子ナショナルチームの沖縄合宿が26~29日に沖縄市体育館や宜野湾市立体育館で行われる。リオデジャネイロ五輪でシングルス銅メダル、団体銀メダルを獲得したエース水谷隼(ビーコン・ラボ)をはじめ、団体メンバーの吉村真晴(名古屋ダイハツ)ら選手8人と、倉嶋洋介監督らコーチ・スタッフ6人の計14人が参加する。

 公開練習や県強化選手を対象にした講習会も予定され、県内の子どもたちにとってメダリストの技術を体感できる絶好の機会となりそうだ。

 水谷はシングルス3位決定戦でサムソノフ(ベラルーシ)に勝って、個人種目で日本勢初のメダルを手にした。

 金メダルを獲得した馬龍(中国)との準決勝では、壮絶な打ち合いを展開。攻撃的なプレーや雄叫びが注目を浴び、帰国後は各メディアに引っ張りだことなっている。

 沖縄合宿は2013年から4年連続となる。選手はほかに大島祐哉、岸川聖也(以上ファースト)松平健太(JTB)吉田雅己、吉村和弘、藤村友也(以上愛知工大)が参加する。

 県卓球協会の平安常進会長は「子どもたちにとって、一流選手のプレーを間近に見ることが一番の勉強になる。目が輝くのが分かる」と喜んだ。

 日程は以下の通り。

 【公開練習】27日午後6時~7時半、沖縄市体育館【講習会】28日午後6時~7時半、宜野湾市立体育館。いずれも見学は自由。

最終更新:9/5(月) 11:55

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革