ここから本文です

【第21回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・レアード、ヤクルト・小川が初受賞!

ベースボールキング 9月5日(月)16時0分配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が21回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第21回は、8月30日(火)から9月4日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第21回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:265、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 881ポイント レアード(日本ハム)
2位 623ポイント 千賀滉大(ソフトバンク)
3位 366ポイント メヒア(西武)

<セ・リーグ>
1位 630ポイント 小川泰弘(ヤクルト)
2位 599ポイント 鈴木誠也(広島)
3位 440ポイント 小笠原慎之介(中日)

日ハム・レアードが初受賞

 先週だけで5本塁打を記録した日本ハムのレアードが初の週間MVPに輝いた。

 レアードは先週、6試合に出場して打率.407(27-11)、5本塁打、11打点の成績を残した。特に3日のオリックス戦では、自身初となる1試合3本塁打を含む5安打7打点と大暴れ。“恐怖の7番打者”として抜群の存在感を見せる。

 なお、2位は3日の楽天戦で育成出身の選手ではシーズン最多となる12勝目をマークしたソフトバンクの千賀滉大、3位にはレアードと熾烈な本塁打王争いを繰り広げている西武のメヒアが選ばれた。

ヤクルト・小川が受賞

 セ・リーグは、ヤクルトの小川泰弘が週間MVPに輝いた。

 小川は先発した8月31日の巨人戦、9回を5安打、7奪三振、無失点と好投し、今季初完封で8勝目を挙げた。小川は8月17日のDeNA戦から3試合連続完投勝利中と、状態を上げている。

 なお2位は8月31日のDeNA戦から9月2日のヤクルト戦にかけて3試合連続本塁打を放った広島の鈴木誠也、3位は4日の巨人戦でプロ初勝利を挙げた中日の小笠原慎之介が選ばれた。

【今週の候補者一覧】
▼ パ・リーグ
千賀滉大(ソフトバンク)
レアード(日本ハム)
高野圭佑(ロッテ)
メヒア(西武)
T-岡田(オリックス)
島内宏明(楽天)


▼ セ・リーグ
小川泰弘(ヤクルト)
坂本勇人(巨人)
岩貞祐太(阪神)
鈴木誠也(広島)
小笠原慎之介(中日)
筒香嘉智(DeNA)


▼ その他(※候補外もファンが名前を挙げた選手)
パ:西川遥輝(日本ハム)、角中勝也(ロッテ)、中川大志(楽天)
セ:高山俊(阪神)、原口文仁(阪神)、菊池涼介(広島)


▼ 第1回から週間MVP受賞者

第1回:デスパイネ(ロッテ)
第2回:大谷翔平(日本ハム)
第3回:細谷圭(ロッテ)
第4回:中田翔(日本ハム)
第5回:メヒア(西武)
第6回:牧田和久(西武)
第7回:サファテ(ソフトバンク)
第8回:茂木栄五郎(楽天)
第9回:大谷翔平(日本ハム)
第10回:大谷翔平(日本ハム)
第11回:中田翔(日本ハム)
第12回:城所龍磨(ソフトバンク)
第13回:大谷翔平(日本ハム)
第14回:田中賢介(日本ハム)
第15回:石川歩(ロッテ)
第16回:大谷翔平(日本ハム)
第17回:中田翔(日本ハム)
第18回:西川遥輝(日本ハム)
第19回:大谷翔平(日本ハム)
第20回:柳田悠岐(ソフトバンク)
第21回:レアード(日本ハム)


第1回:ビシエド(中日)
第2回:立岡宗一郎(巨人)
第3回:ロペス(DeNA)
第4回:ビシエド(中日)
第5回:ビシエド(中日)
第6回:山田哲人(ヤクルト)
第7回:今永昇太(DeNA)
第8回:坂本勇人(巨人)
第9回:原口文仁(阪神)
第10回:岩貞祐太(阪神)
第11回:筒香嘉智(DeNA)
第12回:山口俊(DeNA)
第13回:山田哲人(ヤクルト)
第14回:山田哲人(ヤクルト)
第15回:筒香嘉智(DeNA)
第16回:筒香嘉智(DeNA)
第17回:坂本勇人(巨人)
第18回:北條史也(阪神)
第19回:新井貴浩(広島)
第20回:高山俊(阪神)
第21回:小川泰弘(ヤクルト)

BASEBALL KING

最終更新:9月5日(月)17時54分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報