ここから本文です

ユニコーン、全国ツアー「第三パラダイス」がついに幕開け!

RO69(アールオーロック) 9月5日(月)13時0分配信

ユニコーンが、今月3日に全国ツアー「第三パラダイス」をスタートさせた。

この日の会場である府中の森芸術劇場は、ユニコーンでライブをするのは初。待ちかねたファンの熱気の中、お揃いのツナギ姿でメンバーが登場。冒頭から“すばやくなりたい”などアルバムのナンバーを披露。そのあとのMCでは「初日ということもあってちょっと元気にやってみましたが、予想以上に疲れたんで、次からはもうちょっとゆっくりやろうと思います」と奥田民生が宣言。

頭5曲全てボーカルが変わるというアルバムの構成にあるように、今回もメンバー5人それぞれのキャラクターや特性が光る楽曲と演出となった。中盤、ドラマ『重版出来!』の主題歌“エコー”や、ABEDONが歌う“TEPPAN KING”、“風と太陽”が披露された他、川西、手島、EBIのボーカル曲でも客席を沸かせた。そして、アンコールも含め、約2時間に及ぶ公演は終了した。

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月5日(月)13時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。