ここから本文です

忘れらんねえよ、新曲“俺の中のドラゴン”MV公開! ドラゴンの正体はまさかの――

RO69(アールオーロック) 9月5日(月)16時0分配信

忘れらんねえよが、2016年10月5日(水)にリリースするミニアルバム『俺よ届け』より“俺の中のドラゴン”のミュージックビデオを公開した。

このビデオは、限定された人数のエキストラとともに狭い部屋で撮影が行われ、忘れらんねえよのライブと観客の様子で構成されている。なお、ビデオの監督は、過去に“夜間飛行”や“ばかばっか”、“ばかもののすべて”、“別れの歌”などを手掛けた山岸聖太が務めている。

“俺の中のドラゴン”ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=mS1eaWs-nHQ

あわせて、ミニアルバム『俺よ届け』のジャケット写真と収録曲が発表された。ジャケットは、柴田隆浩のライブの写真で構成されている。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『俺よ届け』
2016年10月5日(水)
初回盤(CD+DVD):VPCC-80683 / ¥2,500+税
※DVDには今年3月に行われた「忘れらんねえよ主催ツレ伝ツアー2016」ファイナル公演@TSUTAYA O-EASTの模様を収録
通常盤(CDのみ):VPCC-81883 / ¥1,600+税
収録曲:
1.俺よ届け(※映画『何者』挿入歌)
2.俺の中のドラゴン
3.眠れぬ夜は君の名をググるよ
4.うつくしいひと(※映画『うつくしいひと』主題歌)
5.まだ知らない世界(※映画『何者』挿入歌)

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月5日(月)16時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。