ここから本文です

「川井先生」登校 津幡町で教育実習

北國新聞社 9月5日(月)16時17分配信

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子63キロ級で金メダルを獲得した川井梨紗子選手=津幡町出身、至学館大4年=が5日、教員免許取得のため母校の同町津幡中で約3週間の教育実習をスタートさせた。黒のパンツスーツに身を包んだ川井選手は「頑張ります」と意気込みを示した。

 同校によると、教育実習は26日までで、川井選手は3年生の保健体育の授業を担当して柔道などを教えるほか、担任業務や部活動見学も行う予定となっている。最終日には、生徒にメッセージを送ったり、生徒からの質問に答えたりする会も計画されている。

北國新聞社

最終更新:9月5日(月)16時17分

北國新聞社