ここから本文です

W杯連覇への第一歩 ミュラー2発のドイツ、予選初戦でノルウェーに快勝

SOCCER KING 9月5日(月)8時50分配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループC第1節が4日に行われ、ノルウェー代表とドイツ代表が対戦した。

 ワールドカップ連覇へ向けての第一歩となる予選初戦に臨むドイツ。ヨアヒム・レーヴ監督は、GKマヌエル・ノイアーやマッツ・フンメルス、トーマス・ミュラー(以上バイエルン)、トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)、メスト・エジル(アーセナル/イングランド)、マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)らを先発メンバーに起用した。

 均衡が破られたのは15分、先制ゴールはドイツのものだった。縦パスを連ねて中央突破を図り、ペナルティーエリア内に進入。最後はこぼれ球に反応したミュラーが左足でシュートを放ち、相手GKの手を弾いたボールがゴールへ吸い込まれた。

 リードを奪ったドイツは45分、右サイドからの攻撃で最終ラインの背後へスルーパスを通すと、ジョシュア・キミッヒがペナルティーエリア右側で反応。思い切りよく右足を振り抜き、ゴール左隅へシュートを決めた。前半は2-0で終了した。

 2点リードで後半を迎えたドイツは60分、右サイドでボールを持ったサミ・ケディラがピンポイントのクロスを供給。中央に走り込んだミュラーが頭で合わせ、自身2ゴール目を挙げた。

 スコアを3-0としたドイツは、追加点こそ奪えなかったものの、ノルウェーの反撃を許さなかった。アウェーで完封勝利を収め、ワールドカップ連覇へ向けて上々のスタートを切った。

 ドイツの次節は10月8日、チェコをホームに迎える。敗れたノルウェーは同日、アゼルバイジャンとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ノルウェー代表 0-3 ドイツ代表

【得点者】
0-1 15分 トーマス・ミュラー(ドイツ代表)
0-2 45分 ジョシュア・キミッヒ(ドイツ代表)
0-3 60分 トーマス・ミュラー(ドイツ代表)

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)8時59分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]