ここから本文です

“監督ズラタン”誕生へ? イブラが指導者転身を計画、モウリーニョにも相談か

SOCCER KING 9月5日(月)12時28分配信

 今シーズンからマンチェスター・Uでプレーしている元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、将来の指導者転身を視野に入れているようだ。イギリス紙『ザ・サン』が9月3日に報じている。

 同紙によると、イブラヒモヴィッチは現役引退後の計画についてジョゼ・モウリーニョ監督に相談をした模様。同選手は指導者に転身する考えを持っているようで、速ければ来年にもコーチングライセンス取得に向けた勉強を始める予定のようだ。

 イブラヒモヴィッチは現在34歳。新天地マンチェスター・Uで迎えた今シーズン、プレミアリーグ開幕3試合全てに先発出場し、得点ランキング首位タイの3ゴールを挙げるなど、存在感と能力の高さを早くも示している。

 まだまだ第一線でのプレー継続は可能と見られるが、引退後の計画も立てているというイブラヒモヴィッチ。将来はピッチサイドに立って選手たちに指示を送る姿を見ることができるかもしれない。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)16時27分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]