ここから本文です

ACLでも活躍するブラジル人FWが国籍偽造? 60日間の出場停止処分に

SOCCER KING 9/5(月) 13:45配信

 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、アル・ナスル(UAE)に所属しているブラジル人FWヴァンデルレイに60日間の出場停止処分を言い渡した。

 ヴァンデルレイ・サントス・モンテイロ・ジュニオール、通称『ヴァンデルレイ』は1988年生まれの27歳。

 ポンチ・プレタのユース出身で、その後クルゼイロやフラメンゴにも所属した経験を持っている。2011年に中東へと渡り、アル・アラビ(カタール)、アル・シャルジャ(UAE)でプレーしてきた点取り屋だ。

 UAEでは2年で32ゴールを決める活躍を見せ、今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しているアル・ナスルに引き抜かれ、先日行われたアル・ジャイシュ戦では2ゴールを挙げる活躍で勝利に貢献した。

 そんな同選手に大きな問題が浮上している。ACLでは外国人枠がJリーグと同じ3+1に設定されており、他国籍の選手は3名、そしてアジア国籍の選手が1名となる。

 ヴァンデルレイはブラジル人なのだが、アル・ナスルにはインドネシア国籍として登録されており、同国初のUAEリーグ選手にもなっていた。

 ところが、これに対して異議を唱えたのが当のインドネシア政府。AFCのリリースによれば、インドネシア側は「アジア枠での起用を可能にするため、偽のパスポートが使用されている」と訴えているとのこと。

 AFCはこれを調査するため、ヴァンデルレイに60日間の出場停止処分を課し、今後その適格性について判断を行う予定となっている。

 市民権の問題は特にカタールのクラブに多いと言われており、多くのチームが外国人を自国籍選手として登録することで制限を逃れている事実がある。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:9/5(月) 13:45

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。