ここから本文です

前人未到6度目のW杯へ ブッフォン、欧州予選は「厳しい道のり」

SOCCER KING 9月5日(月)17時16分配信

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、5日に開催される2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループG第1節、敵地でのイスラエル代表戦を前に強い警戒心を示した。イタリアメディア『Sky』が4日に伝えている。

 イスラエル戦に出場すれば、代表通算163試合目の出場となるブッフォンは「新たなページをめくらなければならない。我々は良い道を歩み、サポーターが熱狂してくれていることに満足している。この素晴らしい冒険をもう一度体験したいのであれば、懸命にハードワークしなければならない」とコメント。歴代最多5度のW杯メンバー入りを果たしてきたベテランが、W杯予選へ意気込んだ。

 また、「予選を直接突破できるのは首位のチームだけで、2位のチームはプレーオフに回らなければならない。我々にとって厳しい道のりだ」と、厳しい欧州予選に気を引き締めた。

 対戦相手のイスラエル代表については「全てのチームに同じように敬意を持つ必要がある。スペイン代表との試合は何もしないでも準備はしっかりとなされるものだが、後の試合は違う。監督がチームを手助けしてくれているが、それほど名が通っていない相手と対戦するときに我々は醜態をさらしてしまう。予選は1チームしか通過できないのだから、相手を見下すことは許されない」と言明し、過小評価することはできないと強調した。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)17時24分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報