ここから本文です

「過去との比較はもう十分」 イタリア新指揮官、初白星へ抱負「結果が重要」

SOCCER KING 9月5日(月)17時2分配信

 イタリア代表を率いるジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督が、9月5日に開催される2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループG第1節イスラエル代表戦を前に、抱負を語った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が4日に伝えている。

 9月1日に行われたフランス代表との国際親善試合では1-3と敗れ、初陣を飾れなかったヴェントゥーラ監督は「フランス戦のことは心配していない。豪華なテストマッチだったね。明日は(親善試合ではなく)本当の試合だ。美しさよりも結果を出すことが重要になる。バーリでの試合(フランス戦)とは異なる結果を得られるように願っている」と、イスラエル戦では結果が問われると強調した。

「ユーロでのイタリア代表と比較をしたのは私自身であったが、もう過去との比較は十分だ」

“新生イタリア”の構築に意欲を示したヴェントゥーラ監督。イスラエル戦のメンバーについては「だいたいの目処はついている。相手のプレーを考えて、最終的な選択を行うよ。心配はしていない」と話し、構想が固まりつつあると明かした。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)17時2分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。