ここから本文です

バルサ新加入のA・ゴメスが右足負傷で復帰時期未定 代表チームから離脱

SOCCER KING 9月5日(月)17時21分配信

 バルセロナは4日、クラブに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが負傷したことをクラブ公式HP上で発表した。

 同サイトによると、A・ゴメスは1日に行われた国際親善試合ジブラルタル代表戦に途中出場し、5-0の勝利に貢献した。しかし、同試合で右足を負傷。すでに代表チームを離脱し、バルセロナへ戻っているという。

 A・ゴメスは4日午前にメディカル検査を受け、筋肉系のトラブルであることが判明。現段階では復帰時期も未定だが、来週中には判明する予定だという。

 今夏の移籍市場でバレンシアからバルセロナへ加入したA・ゴメス。移籍金は5000万ユーロ(約58億5000万円)と見込まれており、クラブから大きな期待を寄せられている。すでに8月17日に行われた日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとのスーペル・コパ2016セカンドレグや、8月28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節のアスレティック・ビルバオ戦でプレーしていた。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)17時21分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。