ここから本文です

上位に変動なし、東福岡はG大阪ユースを下して首位追走/高円宮杯プレミアリーグWEST第11節

SOCCER KING 9/5(月) 17:18配信

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグWEST第11節が3、4日に各地で行われた。

 ガンバ大阪ユースと東福岡高校の対決は、前半をスコアレスで折り返す。すると、東福岡は62分に藤井一輝の得点で均衡を破ると、直後の64分には佐藤凌我が追加点をマーク。2-0で完封勝利を収め、勝ち点を「23」に伸ばした。

 首位を走るサンフレッチェ広島ユースは67分に桂陸人が決勝点を記録し、大津高校に1-0で勝利。名古屋グランパスU18との一戦に臨んだセレッソ大阪U-18は先制点を許すも、59分に有水亮が同点ゴールを挙げる。81分には中島元彦が得点を決め、C大阪U-18が2-1で逆転勝利を収めた。この結果、上位陣に変動はなく、広島ユースが首位をキープし、C大阪U-18と東福岡が後を追っている。

 神戸弘陵学園高校とヴィッセル神戸U-18の一戦は、1-1のドロー決着。京都サンガF.C. U-18は大分トリニータU-18を2-0で下した。

 プレミアリーグWEST第11節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグWEST第11節
大津 0-1 広島ユース
G大阪ユース 0-2 東福岡
京都U-18 2-0 大分U-18
C大阪U-18 2-1 名古屋U18
神戸弘陵 1-1 神戸U-18

■プレミアリーグWEST第11節順位表
1位 広島ユース(勝点28/得失点差15)
2位 C大阪U-18(勝点26/得失点差16)
3位 東福岡(勝点23/得失点差8)
4位 神戸U-18(勝点19/得失点差5)
5位 G大阪ユース(勝点16/得失点差1)
6位 京都U-18(勝点11/得失点差-5)
7位 大津(勝点9/得失点差-11)
8位 神戸弘陵(勝点9/得失点差-12)
9位 名古屋U18(勝点8/得失点差-5)
10位 大分U-18(勝点7/得失点差-12)

SOCCER KING

最終更新:9/5(月) 17:18

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]