ここから本文です

コソボ代表が歴史的一戦へ 初のW杯予選も、南野同僚ら6名は出場不可か

SOCCER KING 9月5日(月)19時8分配信

 今年5月に国際サッカー連盟(FIFA)からFIFAへの加盟が認められ、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に参加することが決定したコソボ代表。5日に同予選の初戦を迎え、フィンランド代表と対戦する。

 しかしながら、いまだに6名の選手がFIFAから出場の許可を得られていないという。4日、イギリスメディア『BBC』など複数のメディアが伝えている。

 同メディアによると、許可待ちとなっているのは、MF南野拓実が所属するザルツブルクのMFヴァロン・ベリシャや、セリエBのピサに所属するGKサミル・ウイカニら6選手。各選手はアルバニア代表やノルウェー代表での出場経験があり、A代表チームを選び直すのにはFIFAの承認が必要となる。

 コソボ代表のアルベルト・ブンジャキ監督は「我々は6選手を起用できるかどうかわからない。選手たちは高いモチベーションで、試合前日も準備を続けているよ」と、出場許可を得ていない選手も準備を続けていると明かした。

 W杯欧州予選の参加が決定し、グループIに振り分けられたコソボ代表。同組には、クロアチア、アイスランド、ウクライナ、トルコ、フィンランドが入っている。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)19時8分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]