ここから本文です

ミュラー、2得点も「もっとゴールを奪えた」 指揮官は試合内容に大満足

SOCCER KING 9月5日(月)17時30分配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループC第1節が4日に行われ、ドイツ代表はノルウェー代表と対戦し、3-0で勝利した。試合後、2ゴールを記録したFWトーマス・ミュラー(バイエルン)と、指揮官のヨアヒム・レーヴ監督がコメントを残している。ドイツサッカー連盟(DFB)が4日に公式HPを通じて伝えた。

 15分の先制ゴールと、60分の勝利を決定づける得点を挙げたミュラー。ユーロ2016では1得点も記録することができなかったが、この日はチームを勝利へ導く働きを見せた。それでも同選手は、「僕らは初戦で良いプレーはしたけれど、もっとゴールを奪えた。最初の得点は、少しラッキーだったしね」とゴールラッシュを見せられたとコメント。向上心を示した。

 一方で、レーヴ監督はミュラーの先制点について「早い時間帯でリードを奪うことができて良かった」と語り、チームにとって重要な1点であったと評価した。さらに、「ボールを回せたし、動きもシャープに保つことができた。我々はノルウェーにチャンスを1つか2つしか与えさせなかった」と守備陣を含めた試合内容全体についても満足した様子だった。

 ワールドカップ連覇へ向けて上々のスタートを切ったドイツ。次戦は10月8日にホームでチェコと激突する。

SOCCER KING

最終更新:9月5日(月)17時33分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]