ここから本文です

相模原に“季節外れ”の新入社員 マスコット業務担う「ガミティ」の採用発表

ゲキサカ 9/5(月) 17:37配信

 SC相模原は5日、新入社員として『ガミティ』を採用したと発表した。16年9月25日に広報部ホームタウン担当に配属され、広報活動やホームタウン活動、マスコット業務などを行っていく。

 クラブによると、ガミティは「飛ぶことはできませんが、地に足をつけて確実に一歩一歩進んで行くことが得意です。そんな性格が地域リーグから様々な困難を乗り越えてきたSC相模原と重なるように感じています」と自己PR。

 望月重良代表は「初めて彼を見たとき、少し鈍いかな?と思いましたが、真面目に受け答えする姿に誠実さを感じ、これからクラブが目指す着実な成長にイメージを重ねることができました。 またその愛らしい見た目から、通常の広報業務以外に、マスコットとしての仕事を彼に打診しました」と採用理由を明かしている。

最終更新:9/5(月) 17:37

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革