ここから本文です

ランドローバー「ディスカバリースポーツ 2017年モデル」受注開始

オートックワン 9/5(月) 11:34配信

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリースポーツ 2017年モデル」を、2016年8月26日(金)より受注を開始した。

このニュースのフォトギャラリー

「ディスカバリースポーツ 2017年モデル」では、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」のほか、ドライバーがペダル操作をせずにステアリング操作のみで、トラクションを最適化して車両を一定の速度(1.8km/h~30km/h)で走行させるオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)やオートマチック・ハイビーム・アシストといったドライバー支援システムを標準装備し、乗員の利便性をより高めている。

また、様々なニーズに対応できるよう、内外観の魅力を一層引き立てるグラファイトパックやダイナミックパックなどのオプションパックを備え、エクステリアカラーにはシリコン・シルバー、ファラロン・ブラック、カルパチアン・グレイ、アルバといった新色を追加した。既存の5名乗りと変わらないスペースに5+2名用にアレンジが可能なシート・システムや194リットルから最大1698リットルまで変化するラゲッジスペースなどがもたらす、多用途性の高さも引き続き継承している。

また、新車購入時の品質と安全性を維持し、長く愛用してもらうのジャガー・ランドローバー・ジャパン独自のプログラム「LAND ROVER PREMIUM CARE(ランドローバー・プレミアムケア)」を付加している。新車登録日から3年間、走行距離6万kmまでの保証修理、ロードサイドアシスタンス、定期点検(2回)と指定交換部品および一部の消耗部品の交換を含むメンテナンスを無料で行うというもので、常にベストコンディションかつ安心なドライブをサポートする。

「ディスカバリースポーツ」2017年モデル 概要

【主な特長および装備】

- シリコン・シルバー、ファラロン・ブラック、カルパチアン・グレイ、アルバを新色として追加 - 直感的なタッチ操作が可能で鮮明なグラフィックの10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備

- ドライバーがペダル操作をせずにステアリング操作のみで、トラクションを最適化して車両を一定の速度(1.8km/h~30km/h)で走行させオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)やオートマチック・ハイビーム・アシストなど、ドライバー支援システムを標準装備 - ハンズフリー・パワー・テールゲートをオプション設定(HSE LUXURYは標準装備)

- 内外観の魅力を一層引き立てるグラファイトパックやダイナミックパックなどパッケージオプションを用意

- 既存の5名乗りと変わらないスペースに5+2名用にアレンジが可能なシート・システムによる快適さと多用途性を兼ね備えた室内空間

- 194リットルから最大1,698リットルまで変化するラゲッジスペース

- 最高出力240PSを発生させる直列4気筒ターボチャージド直噴ガソリン・エンジンと9速オートマチック・トランスミッション

【エクステリアカラー(全16種)】

フジ・ホワイト/インダス・シルバー/コリス・グレイ/サントリーニ・ブラック/ロワール・ブルー/エイントリー・グリーン/カイコウラ・ストーン/フィレンツェ・レッド/スコシア・グレイ/ユーロン・ホワイト/フェニックス・オレンジ/ワイトモ・グレイ/シリコン・シルバー/ファラロン・ブラック/カルパチアン・グレイ/アルバ

【価格(消費税込)】

ディスカバリースポーツ SE:510万円

ディスカバリースポーツ HSE:599万8000円

ディスカバリースポーツ HSE LUXURY:723万円

最終更新:9/5(月) 11:34

オートックワン