ここから本文です

トランクで宅配が受け取り可能に 独で試験開始

carview! 9月5日(月)12時9分配信

ネットで注文した商品を迅速・確実に受け取りたい。これは万国共通のニーズなのだろう。このたびメルセデス・ベンツはドイツ・ベルリンで、クルマのトランクで宅配の受け取りが可能となるユニークな取り組みを発表した。

【拡大写真を見る】

新サービスの名称は「smart ready to drop(スマート・レディ・トゥ・ドロップ)」。これはメルセデスの小型車部門スマートが、宅配の大手DHLおよび、オンラインショッピングの大手AMAZON、オールユーニードフレッシュ(オンライン・スーパーマーケット)、ファッションIDと進めるプロジェクトで、今秋より一部のエリアで試験的にサービスを開始する。

その新サービスの発表の場となったベルリンの電化製品見本市インターナショナル・コンシューマー・フェア(IFA)では、メルセデス・ベンツのディーター・ツェッチェ会長がスピーチし、同社は「より便利な世の中を目指している」と述べ、「クルマで荷物を受け取れるようになると、人々はより時間を有効に使えるようになる」と新サービスをアピールした。

実証実験は今秋よりシュトゥットガルトで開始され、その後数ヶ月内にケルン、ボン、ベルリンでも行われる予定。スマートディーラーが提供する"コネクティビティボックス"を装備した車両がサービスの対象となる。同オプションは今秋よりディーラーで装着できるようになる。

株式会社カービュー

最終更新:9月5日(月)12時9分

carview!