ここから本文です

ノルウェーの銀行DNB、VIX先物への投資開始-株・債券減らす

Bloomberg 9月5日(月)9時15分配信

大規模な刺激策が世界的に株式・債券相場をつり上げる中、ノルウェー最大の銀行、DNBの戦術的資産配分チームはシカゴ・オプション取引所 (CBOE)ボラティリティ指数(VIX) 先物への投資を開始した。

DNBアセット・マネジメントのトーキル・バラン最高経営責任者(CEO)によれば、同チームはデュレーションの短縮に加え、VIX先物商品を初めて購入することにより、分散ポートフォリオのヘッジを図る。同氏は資産約5300億クローネ(約6兆6400億円)の運用に携わる。

株式市場のバリュエーション(株価評価)上昇に伴い、世界的に高利回りの投資先を見つけるのが一段と困難になる中、投資家はリスクを抑えつつリターンを守ろうと懸命だ。こうした状況を背景に、DNBの資産配分チームは株や世界債券の比重を減らし、2016年10月限のVIX先物商品を購入。現預金保有も増やした。

バラン氏はオスロのオフィスでインタビューに応じ、現在の市場情勢は「脆弱(ぜいじゃく)」だと発言。「予想外の上振れ材料よりも下振れにつながり得る材料がはるかに多い。こうした材料がどこで生じるか予想がつかない」と説明した。

DNBの資産配分チームは「アクティブ80ファンド」の資産の0.8%を16年10月限のVIX先物に配分。現預金は約8%。同チームのポートフォリオマネジャー、トリエ・グンダーセン氏によれば、エネルギーとテクノロジー株を同チームは選好している。地域別では新興市場株が最も割安とみており、米国と日本については株安を見込んだ取引をしている。

原題:With Nowhere to Go, This $64 Billion Asset Manager Bets on VIX(抜粋)

Jonas Cho Walsgard

最終更新:9月5日(月)9時15分

Bloomberg