ここから本文です

グーグル、「Pixel」スマートフォンを10月に発表か--「Project Ara」中断との報道も

CNET Japan 9月5日(月)9時9分配信

 Googleが、「Pixel」ブランドの新型スマートフォンや4K対応の「Chromecast」など複数のハードウェア製品を発表する報道陣向けイベントを10月に開催するとみられている。Android Policeが報じた。

 Android Policeの匿名情報筋らによると、スマートフォンは「Pixel」と「Pixel XL」という名称になるという。仕様や発売予定日などの詳しい情報は明らかにされていない。

 またGoogleは、新しいスマートスピーカ「Google Home」について、さらに詳細を明らかにすると可能性があるという。Google Homeは、常時オンの仮想アシスタントとして「Amazon Echo」と直接競合することになる。グーグルは、これまでに仮想現実(VR)プラットフォーム「Daydream」のデザインを発表している。Daydream VRは、「Android」スマートフォンメーカーがVRヘッドセットを独自に開発できるよう支援するハードウェアとソフトウェアのプラットフォームだ。

 Android Policeの報道は、Googleが2016年末までに独自ブランドのスマートフォンを開発するというこれまでのうわさを後押ししているようだ。

 さらに、Googleは「Project Ara」の計画を中断したと報じられている。Project Araは、ユーザーがスマートフォンの部品を「LEGO」ブロックのように交換できるようにするGoogleの野心的な試みだ。Googleは5月の年次開発者会議で、待望のモジュール式スマートフォンを2016年末までに開発者向けにリリースするとしていた。

 イベントの開催日は10月4日であるとAndroid Policeは報じているが、正式には発表されていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月5日(月)9時12分

CNET Japan