ここから本文です

イグアインの移籍金100億円に納得?クレスポ氏「ポグバの120億円より論理的」

GOAL 9月6日(火)11時41分配信

元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏はゴンサロ・イグアインの超高額移籍に何の疑問を感じていない。アルゼンチン『La Nacion』が報じた。

イグアインは今夏、9000万ユーロ(約103億円)という超高額な移籍金でナポリからユヴェントスへ移籍している。28歳のストライカーに対して払いすぎだという批判もあったが、クレスポ氏は「何かに対して全くお金が発生しないなんてことはない。特にフットボールの世界ではね。ユヴェントスがナポリに対してこれだけ多くのお金を払ったということは、彼にその価値があったということだろう」とコメントしている。

また、「僕の観点では1シーズンに36点を決めるストライカーに100億円を払うというのは論理的な判断だよ。マンチェスター・ユナイテッドがポグバに120億円を払ったことより、よほど納得がいくね」と独自の見解を示している。

イグアインは昨シーズン、35試合で36ゴールを挙げ、セリエAの得点王に輝いた。今シーズンの開幕戦では決勝点を挙げる活躍も見せ、上々のスタートを切っている。

GOAL

最終更新:9月6日(火)11時41分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合