ここから本文です

M・スコセッシ監督作に窪塚洋介や浅野忠信が出演、「沈黙」2017年日本公開

映画ナタリー 9月6日(火)6時0分配信

マーティン・スコセッシ監督作「沈黙-サイレンス-」の日本公開が決定した。

原作は、遠藤周作の歴史小説「沈黙」。17世紀の日本を舞台に、激しいキリシタン弾圧によって棄教を迫られる若き司祭、ロドリゴの苦難に満ちた闘いを描く。スコセッシが1988年に原作と出会ってから、28年の時を経ての映画化となる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールドが演じるほか、「ラン・オールナイト」のリーアム・ニーソンや「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のアダム・ドライバーも出演。日本からも多くの俳優が参加しており、キーパーソンであるキチジロー役を演じる窪塚洋介、通詞役の浅野忠信に加え、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシらが出演に名を連ねている。

「沈黙-サイレンス-」は、2016年末にアメリカで公開予定。日本では2017年に全国ロードショー。

最終更新:9月6日(火)6時0分

映画ナタリー