ここから本文です

<リッツ>新しい“顔”に長谷川博己 リッツ・パーティーも“継承” 「オレオ」は大森南朋

まんたんウェブ 9月6日(火)11時21分配信

 ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)から引き継いで9月から「リッツ」「オレオ」などを発売するモンデリーズ・ジャパンは6日、リッツの新イメージキャラクターに俳優の長谷川博己さん、オレオの新イメージキャラクターに俳優の大森南朋さんを起用すると発表した。12日から新テレビCMが放送される。

【写真特集】長谷川さん、大森さんが新生リッツ&オレオをぱくり

 「オレオ」「リッツ」はモンデリーズ・インターナショナルの主力菓子ブランド。日本では、ヤマザキナビスコがモンデリーズ・インターナショナルとのライセンス契約により、国内工場で製造し、国内販売をしていたが、ライセンス契約が8月31日をもって終了。9月からモンデリーズ・ジャパンが同商品の国内販売を引き継ぎ、12日から発売する。なお、ヤマザキナビスコは今月1日に社名を「ヤマザキビスケット」と変更し、リッツ製造のノウハウを生かした新商品「ルヴァン」を発売している。

 リッツの新CMでは、みんなが好きな食べ物を持ち寄って自由にリッツと組み合わせる「いまどきのホームパーティー」を表現。自由で自然体の“リッツ・パーティー”を描くことで、何にでも合うリッツのおいしさを表現した。また、オレオの新CMでは、大森さんを父親役として、同商品がつなぐ家族の絆をコミカルに表現した。

 6日、東京都内で開かれた「オレオ・リッツ 新TVCM発表会」には、長谷川さん、大森さんが出席。新CMがお披露目され、2人がCM撮影のエピソードなどを披露した。また2人が実際にリッツとオレオを試食し、長谷川さんは「リッツに好きな食べ物を乗せて、“リッツ・パーティー”を楽しんで」、大森さんも「親子の絆を深めるオレオ、ぜひ皆さんも楽しんで」と呼びかけていた。

最終更新:9月7日(水)23時13分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。