ここから本文です

ジャズ・シーンに現れた“ピンクの新星” サックス・プレイヤー、ユッコ・ミラーがデビュー・アルバムを発売

CDジャーナル 9/6(火) 18:01配信

 ジャズシーンに突如現れた“ピンクの新星”、ミラクル・サックス・プレイヤーことユッコ・ミラーのメジャー・デビュー・アルバム『YUCCO MILLER』(KICJ-755 3,000 円 + 税)が9月7日(水)にリリースされます。

 多数のテレビ出演でお茶の間の認知度も急上昇。奇抜なルックスと不思議なキャラに大反響が寄せられ、SNSを中心に、現役の中高生吹奏楽プレイヤーから“神”と慕われている新星サックス・プレイヤーのユッコ・ミラー。見た目のインパクトだけではなく、ダイナミックな表現力とテクニカルな演奏でジャズ・フュージョン界に新風を吹き込む存在です。

 ユッコ・ミラーは三重県出身。世界屈指のサックス奏者、エリック・マリエンサルに師事。高校在学中から海外への演奏旅行やレコーディングへの参加、また数々のコンテストでグランプリ受賞を誇る実力派。キャンディ・ダルファー本人から演奏を気に入られ、来日公演にゲスト参加を果たすなど、国内外で活躍するトップ・ミュージシャンと共演を重ねています。

 アルバムは、ジャズの本場、米ニューヨークにて、チェット・ベイカー、ウィントン・マルサリス、アート・ブレイキーらと活動したベーシストのロニー・プラキシコをサウンド・プロデューサーに迎えて録音され、本格サウンドに挑戦したアルバムとなっている模様。

 なお、9月7日(水)からは東京・原宿 ラドンナ原宿を皮切りにリリース記念ツアーを開催するほか、11月25日(金)神奈川・相模大野グリーンホール、12月15日(木)三重県文化会館大ホールにて行われるグレン・ミラー楽団ジャパン・ツアーへのゲスト出演も決定しています。詳細はオフィシャル・サイト(www.yuccosax.com)にてご確認ください。

最終更新:9/6(火) 18:01

CDジャーナル