ここから本文です

サムスン「Galaxy Note7」、台湾でも爆発 原因は調査中

中央社フォーカス台湾 9/6(火) 12:48配信

(台北 6日 中央社)韓国・サムスン電子が先月発売したスマートフォン「Galaxy Note7」について、台湾でも5日、爆発した事例が確認された。現地法人の台湾サムスン(台湾三星電子)はすでに消費者と連絡を取っており、原因を解明中だとしている。

Galaxy Note7をめぐっては、バッテリーの発火や爆発などの報告がこれまでに世界で35件寄せられていた。台湾で爆発が確認されたのは初。サムスンはすでに同機種の無償交換と販売停止を発表している。

爆発したGalaxy Note7の所有者の男性によると、スマホは就寝中に未充電の状態で爆発したという。男性は真っ黒に焦げたスマホの写真をインターネット上に投稿。ネットユーザーからは「Note7を持って飛行機に乗れない。テロリストになってしまう」「毎日手榴弾を持って会社に来ているみたいだ」などのコメントが寄せられている。

(江明晏/編集:名切千絵)

最終更新:9/6(火) 12:48

中央社フォーカス台湾