ここから本文です

ムッシュかまやつさんへ「元気になって」 がん公表うけエール続々

J-CASTニュース 9月6日(火)15時53分配信

 歌手のムッシュかまやつさん(77)が肝臓がんを患っていることを公表した。所属事務所が2016年9月6日、ファクスで発表した。

 所属事務所によると、16年5月の検査でがんが見つかった。以降は通院しながら治療していたが、8月23日に脱水症状のため救急搬送。そのまま検査入院し、現在も入院中という。

■泉谷しげるとのライブも出演中止に

 かまやつさんはファクスを通じて

  「絶対復活するから心配しないでください!それまでいろいろご迷惑おかけします!」

とのコメントを寄せた。

 かまやつさんは9月10日に歌手・泉谷しげるさん(68)とのトーク&ライブを予定していたが、5日の時点で泉谷さんのみの出演となることが発表されていた。

 泉谷さんも5日のブログで、

  「大先輩であるムッシュかまやつ氏が体調不良により検査入院となり今回のコンサートに出演できなくなりました。残念な気持ちいっぱいですが、やはりムッシュの身体を第一に考え、彼の出演中止を受け入れました」

などと事情を説明していた。ブログによれば、かまやつさんの体調については数か月前に知ったという。その時点でコンサートの中止を申し出たが、本人が「コンサートに出たい!を目標にカラダを治す!」と主張したため、開催を決めたそうだ。

 がん公表を受け、ファンらからは「元気になってほしい...」「しっかり養生して頂きたい」「肝臓ガンは厳しいですが頑張ってください」「また元気なお姿を見せてください」などと数多くのエールがインターネット上に投稿されている。

最終更新:9月6日(火)15時53分

J-CASTニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。