ここから本文です

トーセンラーがブリーダーズSSに移動

netkeiba.com 9月6日(火)21時39分配信

 2015、16年シーズンは、新ひだか町のレックススタッドで種牡馬生活を送っていたトーセンラーが5日、日高町のブリーダーズスタリオンステーションへ移動した。種牡馬入りする際からの契約に基づくもので、今後も2年毎に両スタリオンステーションを移動する。

 父ディープインパクト、母プリンセスオリビア。全弟に天皇賞・秋優勝のスピルバーグがいて、半兄の子に米国2冠馬アイルハヴアナザーがいる血統。初年度産駒は2018年にデビュー予定だ。

最終更新:9月6日(火)21時45分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。