ここから本文です

<モンデリーズ・ジャパン>“新生”リッツ&オレオ12日発売 パッケージお披露目

まんたんウェブ 9/6(火) 12:22配信

 ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)から引き継いで9月から「リッツ」「オレオ」「プレミアム」を国内販売するモンデリーズ・ジャパンは6日、東京都内で「オレオ・リッツ・プレミアム 新製品ローンチイベント」を開催。同商品を12日に発売することを発表し、新しい同商品のパッケージをお披露目した。また、リッツの新イメージキャラクターに俳優の長谷川博己さん、オレオの新イメージキャラクターに俳優の大森南朋さんを起用することも発表。12日からテレビCMが放送される。

【写真】リッツ:新しい“顔”に長谷川博己 リッツ・パーティーも“継承”

 「オレオ」「リッツ」「プレミアム」はモンデリーズ・インターナショナルの主力菓子ブランド。日本では、ヤマザキナビスコがモンデリーズ・インターナショナルとのライセンス契約により、国内工場で製造し、国内販売をしていたが、ライセンス契約が8月31日をもって終了。9月からモンデリーズ・ジャパンが同商品の国内販売を引き継ぎ、12日から発売開始する。今回販売するのは「オレオ」4製品と「リッツ」3製品、「プレミアム」1製品の合計8製品で、「オレオ」は中国の工場、「リッツ」はインドネシアの工場、「プレミアム」はイタリアの工場と、海外で製造したものを国内販売する。

 なお、ヤマザキナビスコは今月1日に社名を「ヤマザキビスケット」と変更し、リッツ製造のノウハウを生かした新商品「ルヴァン」を発売している。

 イベントに登場したモンデリーズ・ジャパンのマーケティング本部の森繁弘ビスケットカテゴリーマネジャーは、「我々が掲げるスローガンにおいしい喜びのひとときを届けようというのがある。今回この3ブランドを導入することで我々は必ず日本の消費者の皆様においしい喜びのひとときを提供できるものと確信している」と語った。

 この日は、長谷川さん、大森さんも出席し、新しいテレビCMもお披露目された。

最終更新:9/6(火) 12:22

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革