ここから本文です

ADKが新会社「アブソルートワン」設立、データ・クリエイティブ・メディア管理を一括して提供

Web担当者Forum 9月6日(火)18時6分配信

広告代理店のアサツーデイ・ケイ(ADK)は、マーケティング・コンサルタント領域における新会社「アプソルートワン」を設立し、9月5日に業務を開始した、と同日発表した。メディア改善、データマネジメント、それらの可視化に必要なツール導入、全体的な戦略立案を一括して提供することが不可欠となったため、サービスの対象領域を拡大するとともに、よりクライアントにコミットするコンサルティング会社としてアブソルートワンを設立することにした。

アブソルートワンは、ADKが蓄積したユーザー獲得と売上拡大の専門知識やADKの子会社であるアクシバルの3DデータベースやDMPを活用したユーザープロファイル技術とも連携し、可視化したユーザーパネルやクライアントデータベースの分析、クリエイティブマネジメント、メディアマネジメントプランの立案、結果のレポーティングまで一括して対応し、支援していく。

最終更新:9月6日(火)18時6分

Web担当者Forum