ここから本文です

財源どこに、再燃 民進代表選、政権時代の「古傷」争点 行革か、増税か、借金か

朝日新聞デジタル 9月6日(火)5時30分配信 (有料記事)

 民進党代表選(15日投開票)で財源論が争点の一つになっている。民主党政権は財源の手当てが公約通りにできず失敗。有権者の信頼を失っただけに、今も残る「古傷」だ。新たに打ち出す政策は、予算を組み替えるのか、増税でまかなうのか。かつてあった議論が再燃している。

 「国土交通相としてかなり行政改革はやったつもりだが、難しいと(民主党)政権の時に感じた。あまり行革を前提にすると、やりたいことができない」
 前原誠司元外相(54)は5日、岡山市での3候補の共同記者会見で訴えた。行革を前面に掲げる蓮舫代表代行(48)を意識したものだ。……本文:1,895文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月6日(火)5時30分

朝日新聞デジタル