ここから本文です

[経営戦略]IIJ、2017年度下期に「フルMVNO」化を目指す

BCN 9月6日(火)13時15分配信

[経営戦略]IIJ、2017年度下期に「フルMVNO」化を目指す

IIJ、2017年度下期に「フルMVNO」化を目指す

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、8月29日にNTTドコモにデータ通信に係る加入者管理機能のHLR/HSS(Home Location Register/Home Subscriber Server)の連携の申し込みを行い、ドコモから承諾書を取得した。今後、IIJは国内初の「フルMVNO」として2017年度中の商用サービス開始を目指す。

 発表会の冒頭、代表取締役会長 CEOの鈴木幸一氏が登壇し、「今回のHLR/HSS設備の自社提供によってワイヤレスを使って、単なる移動体通信にとどまらない、本当に新しいサービスを作る第一歩となる。来年度後半には新しいサービスを提供していきたい」と話した。

 一般的なMVNO方式の通信サービスでは、SIMカードと携帯電話サービスの加入者を紐づける情報(加入者情報)をNTTドコモなどのMNO(移動体通信事業者)が一元的に管理している。今回、IIJは加入者情報を管理する設備をMVNOであるIIJ自身が管理することでNTTドコモと合意を得た。これにより、独自のSIMカードの調達・発行が可能になり、組み込み型SIMの提供など、より自由度の高いサービスを提供できるようになる。

 IIJは、2008年にMVNOとしてモバイル通信事業を開始し、モバイルサービスの総回線数は、6月末時点で140万1000回線を突破するなど、順調に拡大している。個人向けには、KDDI(au)の4G LTE回線を用いた「IIJmioモバイルサービス タイプA」を10月に提供することを発表。あわせて、従来のNTTドコモの回線を利用したサービスの名称を「IIJmioモバイルサービス タイプD」へ変更する。

最終更新:9月6日(火)13時15分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]