ここから本文です

遠藤周作「沈黙」ハリウッド版、来年公開!窪塚洋介、浅野忠信、小松菜奈ら日本人ズラリ

シネマトゥデイ 9月6日(火)6時0分配信

 戦後日本文学の金字塔と称される遠藤周作の「沈黙」を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史大作『沈黙-サイレンス-』が2017年に公開されることが決定した。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールド、『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンらハリウッドスターと、窪塚洋介、浅野忠信ら日本人俳優のアンサンブルが展開する。

 スコセッシ監督が1988年に原作と出会い、28年越しに映画化が実現した本作。舞台は、17世紀の江戸。激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本を訪れた宣教師が目にする想像を絶する光景が映し出される。窪塚、浅野のほかイッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら日本人俳優が大挙出演し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の悪役カイロ・レン役で注目を浴びたアダム・ドライヴァーも出演。

 脚本に『ギャング・オブ・ニューヨーク』のジェイ・コックス、撮影に『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のロドリゴ・プリエト、美術に『ヒューゴの不思議な発明』のダンテ・フェレッティ、編集に『ディパーテッド』のセルマ・スクーンメイカーとスコセッシ作品でおなじみのそうそうたる顔ぶれがスタッフとして名を連ねている。アメリカでは2016年末公開予定。(編集部・石井百合子)

映画『沈黙-サイレンス-』は2017年全国公開

最終更新:9月6日(火)6時0分

シネマトゥデイ