ここから本文です

さいたま・岩槻の人形工房が「木目込開運招き猫」販売へ /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)7時0分配信

 岩槻の人形工房の「東玉」(岩槻区本町1、TEL 048-756-1111)が、オリジナルの「木目込開運招き猫」の販売を始めた。(大宮経済新聞)

 副社長の戸塚大介さんは「日本伝統の江戸木目込み人形の技術で縁起の良い桐塑(とうそ=桐の粉末)に開運色の衣装を着せた、職人の手作り。招き猫は江戸時代から商売繁盛や来福招福の縁起物として、永く親しまている。自宅や会社の縁起物として飾ってほしい」と話す。

 招き猫は5色を用意。大きさは、間口8センチ・奥行き8センチ・高さ12.5センチ。金は「金運」、ピンクは「恋愛」、黒は「健康」、緑は「合格」、白は「招福」を表している。

 価格は各5,400円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク