ここから本文です

【シンガポール】SGX、海運ネプチューンの上場廃止

NNA 9月6日(火)8時30分配信

 シンガポール取引所(SGX)は6日、地場の海運大手ネプチューン・オリエント・ラインズ(NOL)の上場を廃止する。コンテナ海運世界3位の仏CMA―CGMがNOLを完全子会社化したことに伴うもの。
 CMA―CGMは昨年12月、NOLを買収することで合意。今年6月には、NOLに対して実施していた株式公開買い付け(TOB)で同社の株式90.68%を確保した。残り株を強制的に買い取ることができる90%以上に達したことから、この権利を行使し全株式を手中に収めている。残り株の保有者には、TOBでの買い付け価格と同じ1株当たり1.3Sドル(約99円)を支払った。
 NOLには、シンガポール政府系の投資会社テマセク・ホールディングスが66.84%出資していた。

最終更新:9月6日(火)8時30分

NNA