ここから本文です

NTTデータ、東北楽天ゴールデンイーグルス監修のVRトレーニングシステム提供へ?ファンサービスにも

MarkeZine 9/6(火) 9:30配信

NTTデータ、東北楽天ゴールデンイーグルス監修のVRトレーニングシステム提供へ?ファンサービスにも

画像

 NTTデータは、東北楽天ゴールデンイーグルス監修のもとVR技術を用いたトレーニングシステムを開発し、2017年より提供を開始する。実際に開発したトレーニングシステムは、2017年シーズンに同球団のトレーニングに活用される。

 今回提供を開始するVRのシステムは、VR技術を用いて、打者が投手の投げるボールを仮想体験することで、試合でのパフォーマンス向上を目指すもの。ヘッドマウントディスプレイを装着すると、あたかも自身が実際のバッターボックスにいるかのような状態となり、投手の投球を体験することが可能となる。

 今後、NTTデータは同システムを米国市場向けにも展開。また東北楽天ゴールデンイーグルスでは選手強化に加えて、ファンサービスにも活用していく予定だ。

最終更新:9/6(火) 9:30

MarkeZine