ここから本文です

リバネス「教育応援グランプリ2016」グランプリは12月に決定

リセマム 9月6日(火)11時45分配信

 リバネスは12月23日、企業の次世代育成活動を表彰する「教育応援グランプリ2016」の最終選考会をTEPIA先端技術館で開催する。最終選考会ではファイナリストによるプレゼンテーションを実施し、グランプリを決定する。

Leave a Nest(リバネス)

 教育応援グランプリは、企業の次世代育成活動を教育界だけでなく産業界の視点も取り入れ、多角的に評価し、「素晴らしい」とする活動を表彰している。2015年は、川崎重工業の「マイオートバイをつくろう!~みんなの工夫で未来が変わる!~」がグランプリに輝いた。

 2016年のエントリーはすでに終了しており、約100社のエントリー企業の中から、まもなくファイナリスト12社が決定。12月23日に開催される最終選考会では、ファイナリストによるプレゼンテーションが行われ、グランプリが決定する。

 最終選考会には、教育関係者および企業担当者も参加できる。定員は140名となっており、参加費は無料。

◆教育応援グランプリ最終選考会
日時:12月23日(金・祝)13:00~21:00
会場TEPIA先端技術館4階 TEPIAホール(東京都港区北青山2-8-44)
対象:教育関係者および企業担当者
定員:140名
参加費:無料

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:9月6日(火)11時45分

リセマム