ここから本文です

<みみめめMIMI>2枚目アルバムに悠木碧と茜屋日海夏が参加 初回盤のボイスドラマに出演

まんたんウェブ 9月6日(火)15時27分配信

 声優のタカオユキさんがボーカルを務めるユニット「みみめめMIMI」の2枚目のフルアルバム「きみのヒロインになりたくて」(10月12日発売)に声優の悠木碧(ゆうき・あおい)さんと茜屋日海夏(あかねや・ひみか)さんが参加することが分かった。初回盤に付属するDVDに収録されるオリジナルボイスドラマ「きみのヒロインになりたくて」で、タカオさんがMIMI、悠木さんがシロちゃん、茜屋さんがあまなつを演じる。

【写真特集】悠木碧と茜屋日海夏が演じる可愛いキャラも公開

 アルバム「きみのヒロインになりたくて」には、テレビアニメ「甘々と稲妻」のオープニングテーマ「晴レ晴レファンファーレ」やテレビアニメ「山田くんと7人の魔女」のエンディングテーマ「CANDY MAGIC」などが収録される。

 「みみめめMIMI」はタカオさんとイラストレーターのちゃもーいさんからなるユニット。2013年8月にテレビアニメ「君のいる町」のオープニングテーマ「センチメンタルラブ」でデビューした。

最終更新:9月7日(水)23時9分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。