ここから本文です

ビッグ開発、初の全国頂点 クラブ野球選手権

琉球新報 9月6日(火)5時2分配信

 第41回全日本クラブ野球選手権最終日は5日、埼玉県所沢市の西武プリンスドームで決勝まで行い、九州地区代表として出場しているビッグ開発ベースボールクラブが決勝で千曲川硬式野球クラブ(北信越代表)に2―1で勝ち、初優勝した。


 この日、準決勝で全足利クラブ(関東代表)を延長戦の末、退けたビッグ開発は、続けて行われた決勝も終盤まで拮抗(きっこう)したゲームを展開。最終回、二死満塁から渡嘉敷貴が右越えのサヨナラ打を放ち、勝利を決めた。

琉球新報社

最終更新:9月6日(火)10時7分

琉球新報