ここから本文です

ピアニッチがユヴェントス移籍の理由を告白「環境を変えたかった」「目標はピルロ」

GOAL 9月6日(火)16時38分配信

ユヴェントスに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチがドイツ紙『キッカー』のインタビューに応え、新天地について語っている。

ピアニッチは今夏、3200万ユーロ(約37億円)でローマからユヴェントスへ移籍。ライバルチームへの移籍に伴い、ローマファンから多くの反発を受けたが、「ユヴェントスに来たかったんだ。26歳という年齢もあるし、環境を変えたかった」と決断の理由を明かした。

続けて、ユヴェントスに目標としていた選手がいたことを明かし、「ピルロのプレーを見るのが大好きだった。素晴らしい選手だし、それを常に証明してきた。僕にとってイタリアで一番の選手だった」と述べている。

また、今シーズンについて「目標は優勝だよ。僕らは集中している。ユヴェントスはリーグを5連覇しているけどセリエAは面白いリーグだよ」と語った。

GOAL

最終更新:9月6日(火)16時38分

GOAL