ここから本文です

ブラーボが去ったバルセロナ、“重要なピース”のテア・シュテーゲンと契約延長へ

GOAL 9月6日(火)16時57分配信

バルセロナはドイツ代表GKアンドレ・マルク・テア・シュテーゲンとの契約延長に動き出している。スペイン『RAC1』が報じた。

バルセロナは今夏、リーグ戦を中心に出場していたGKクラウディオ・ブラーボがチームを去り、アヤックスからGKヤスパー・シレッセンを迎えている。今シーズンはテア・シュテーゲンが主にゴールマウスを守ることが予想され、クラブも長期にわたって活躍することを期待しているようだ。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は以下のように話している。

「テア・シュテーゲンはバルセロナの将来を担う重要なピースの一つだ。(イヴァン)ラキティッチ、(ルイス)スアレス、(リオネル)メッシ、テア・シュテーゲンとの契約延長は我々の強化に関わってくるだろう」

なお、テア・シュテーゲンの現行契約は2019年までとなっている。

GOAL

最終更新:9月6日(火)16時57分

GOAL