ここから本文です

「通い慣れた道でも注意」 静岡県内、4週末連続死亡事故

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月6日(火)8時0分配信

 浜松市で今月3日に男性が死亡する交通事故が2件あり、静岡県内の週末(土、日曜)の交通死亡事故発生は4週連続になった。県警交通企画課は5日、「週末は通い慣れた道でも交通の流れが変わる。ドライバー、歩行者とも注意が必要」と呼び掛けた。

 同課によると、3日は浜松市西区の県道交差点で軽乗用車と出合い頭に衝突したオートバイの男性(47)が死亡したほか、同市天竜区の県道では、軽乗用車の男性(87)が標識の柱に衝突する単独事故で亡くなった。オートバイの男性はツーリング中、軽乗用車の男性は買い物の途中だったという。

 県内では8月13日以降、4週続けて土、日曜のいずれかに死亡事故が発生し、9人が死亡した。発生場所は浜松市など県西部に7件が集中している。死者の年代別では高齢者4人のほか、20代も3人と目立った。

 県警は週末の街頭啓発活動や交通違反取り締まりを強化して警戒に当たる。

静岡新聞社

最終更新:9月6日(火)8時0分

@S[アットエス] by 静岡新聞