ここから本文です

mu h、新作『Surreal』をリリース DOMMUNE出演、リリース・パーティの開催が決定

CDジャーナル 9月6日(火)18時1分配信

 昨年リリースのYuki Matsumura『Without a break』、DJ SODEYAMA『Twelve Processing』が好評を博している電子音楽レーベル「moph records」(www.mophrec.net)が、新作としてyosuke mutoによるソロ・プロジェクト“mu h”のニュー・アルバム『Surreal』のリリースを発表。発売に先駆けて特設サイト(www.mophrec.net/muh-surreal)が開設されています。

 アルバムの詳細は公表されていないものの、mu hはK/S/Z/S、土井 樹、山田遼志と共に9月6日(火)19:00より「DOMMUNE」(www.dommune.com)に出演し、ライヴ・パフォーマンスを披露する予定。また特設サイトでは、10月23日(日)に東京・西麻布 SuperDeluxにて『Surreal』リリース・パーティを開催することも発表。灰野敬二、テンテンコ、Kazuma Kubota、ホンマカズキらの出演が決定しています。

最終更新:9月6日(火)18時1分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。