ここから本文です

八戸でご当地キャラ・ワッフル いかずきんズファミリー・うみねこハッピー /青森

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)8時0分配信

 八戸の「香彩珈琲 みな実」(三日町、TEL 0178-47-4373)がご当地キャラクターの「いかずきんズ」と「うみねこハッピー」のワッフルを発売して1カ月が過ぎた。(八戸経済新聞)

 同店がワッフルを焼き始めたのは7年前。5年前に八戸ポータルミュージアム「はっち」に出店したのをきっかけにキャラクターワッフルも焼き始めた。これまでに「国宝合掌土偶」「八戸えんぶりの烏帽子(えぼし)」「八幡馬」「はっちのロゴ」「イサバのかっちゃ」のワッフルを販売。

 今回新たにご当地キャラクターワッフルに加わったのは、八戸市のマスコットキャラクター「いかずきんズ」ファミリーと「Buyはちのへ運動」のマスコットキャラクター「うみねこハッピー」。両キャラクターともに市内外のイベントにゆるキャラとして出没し市民にも親しまれている。

 店主の須藤清文さんは「八戸がもっと楽しくもっとおいしくなればと、数年前からワッフル生地の人形焼を作ってきた。現在、『ゆるキャラグランプリ』にもエントリー中のご当地キャラを応援する意味も込めて、いかずきんズ&うみねこはっぴーのワッフルを作った。かわいいいかずきんズファミリーと、さまざまな表情のうみねこはっぴーのワッフルで、八戸のマスコットキャラクターがもっと広く知られ街の人気者になってほしい」と期待を寄せる。

 いかずきんズのワッフルは、いかずきんズファミリー4個とうみねこハッピー1個の5個セットで450円から。ウミネコハッピーのワッフルは1個100円~200円。それぞれ、中の具材や時期により価格が異なる。

 現在は、プレーン・クランベリー・チョコチップ・キャラメルチップ・チーズ・カスタードなどの具材があり、地元名産のそばの実・じゅね(エゴマ)・ひまわりの種の味もある。須藤さんは「今後は八戸らしく、さきいか・じゃこなどの大人向けの味も研究中」とも。

 営業時間は9時~23時(金曜・土曜は24時まで、日曜は10時~20時)。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:9月6日(火)8時0分

みんなの経済新聞ネットワーク