ここから本文です

PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』発売延期―さらなるクオリティアップのため

インサイド 9月6日(火)16時29分配信

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS Vita対応ソフト『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』の発売日を2016年9月29日から2016年11月2日(水)に延期しました。

『フィリスのアトリエ』は、錬金術士のフィリスが、モンスター討伐やアイテムの調合などの依頼をこなしながら、旅をしていくRPG。従来のシリーズとは異なり、錬金術士の拠点ともいえるアトリエが、持ち運べるようになったのが本作最大の特徴です。

コーエーテクモゲームスの発表によると、本作の発売延期の理由は、さらなるクオリティアップを図るためであるとのことです。

『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』は、PS4/PS Vitaを対象に、2016年11月2日(水)発売予定。価格は、PS4版が6,800円+税で、PS Vita版が5,800円+税です。

最終更新:9月6日(火)16時29分

インサイド

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。