ここから本文です

東京オリンピック・パラリンピックに向けて道路標識を改善---千葉・埼玉・神奈川

レスポンス 9月6日(火)9時42分配信

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて道路標識を改善すると発表した。

[関連写真]

千葉県、埼玉県、神奈川県の道路標識適正化委員会は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた道路標識改善の取り組方針を作成した。東京都内については、今年1月に、道路標識適正化委員会東京都部会が道路標識改善の取組方針を作成し、道路標識改善を推進している。

今後、3県の道路管理者は、方針に沿って、それぞれの対象エリアで英語表記やピクトグラムの活用、歩行者系標識の充実など、路標識改善を進める。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月6日(火)9時54分

レスポンス

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。