ここから本文です

au三太郎の幼少期!シリーズ初の子役撮影 桃ちゃん役は寺田心

シネマトゥデイ 9月6日(火)13時3分配信

 6日、auの人気CM「三太郎」シリーズの新作が公開され、松田翔太ふんする桃太郎たちの幼少期の姿が公開。桃太郎の少年時代に子役の寺田心が挑んだ。

 新CM「三太郎の出会い」編は、寺田演じる幼少期の桃太郎がいじめられているところからスタート。「こいつどんぶらこしてきたんだって~!」とほかの少年たちにからかわれ、泣いていた桃太郎のところに幼い浦島太郎と金太郎が助けに現われる。そして大人になった今も、桃太郎はその時にもらった二人からの「友だちのしるし」を大事に持ち続けていた。毎日遊びにやって来る浦島太郎(桐谷健太)と金太郎(濱田岳)に向かって、「もう、毎日こなくていいよ~」と笑う桃太郎のうれしそうな表情が印象的な仕上がりになっている。

 今回のCMでは、シリーズ史上初の子役撮影を敢行。これまでの撮影現場にはなかった子供たちの元気な「おはようございます!」というあいさつが、現場の大人たちを笑顔にさせたという。子役はオーディションで選ばれたとのこと。また神社でのロケ撮影だったため、何度かハチが飛んできて子役が驚いてしまうハプニングもあったという。(編集部・井本早紀)

最終更新:9月6日(火)13時3分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。