ここから本文です

外国船舶の津波対策---避難マニュアルの外国語版を策定

レスポンス 9月6日(火)9時45分配信

国土交通省は、日本に寄港する外国船舶における津波対策を推進するため、船舶津波避難マニュアル「津波対応シート」の外国語版を策定したと発表した。

[関連写真]

津波対策について、国交省では東日本大震災後、船舶の津波避難対策を検討してきた。この結果を踏まえ、2014年3月に策定した「船舶運航事業者における津波避難マニュアル作成の手引き」に続き、昨年6月には「モデル的なマニュアル(簡易マニュアル様式)」を公表したほか、7月に公表した「津波対応シート」を活用し、広く日本の内航・外航船舶の海運事業者に対してマニュアル作成を働きかけてきた。

「津波対応シート」は、船舶が津波対応行動をとる上で必要最小限の重要なポイントをまとめたもの。今回、日本に寄港する外国船舶においても津波対応を円滑に実施できるよう、「津波対応シート」の外国版を策定した。

「津波対応シート」の外国語版として、英語版に加え、英語が苦手な一般船員も理解できるよう中国語版、韓国語版、ロシア語版、スペイン語版も策定した。その内容は、日本語版と同様、各船舶の運航状況に合わせて改良し利用できるものとなっている。

「津波対応シート」の外国語版については、国土交通省のホームページに掲載する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月6日(火)9時45分

レスポンス