ここから本文です

せんだみつお、川村ゆきえ 仮面女子映画に出演「ナハナハ!禁止され残念」

東スポWeb 9月6日(火)10時35分配信

 地下アイドル「仮面女子」メンバーが出演する映画シリーズにタレント・せんだみつお(69)、グラビアアイドルの川村ゆきえ(30)が出演する。先週末、東京・秋葉原で行われた同映画シリーズ第5弾「桜散れども」(樋口隆則監督=57)完成披露上映会で予告編が公開され、出演が明らかになった。

 次回作「満腹探偵クウコ」は月野もあ(22=仮面女子・アーマーガールズ)が主演を務めるコミカルタッチの作品で、10月13日に上映会を行う。満腹になるとIQがアップする能力を持つクウコ(月野)は行方不明になった同級生の妹を捜索するというストーリー。監督は耳井啓明氏。

 せんだは、作品のキーポイントとなるたい焼き店の店主を演じる。「若い子たちの頑張ってるのが伝わってきました」とアイドルとの共演を喜んだが「耳井監督から『ナハナハ』は禁止されてしまったので、ちょっと残念でした。ナハナハ!」とコメントした。

 高校の美術教師役の川村は「人間としても面白いキャラクターで、かなり重要な役です。ホントに女の子がたくさん出る作品になったので、たくさんの男性に見ていただけたら」と来場を呼びかけた。

 仮面女子映画「アリスフィルムコレクション」は月に1本ペースで公開される全編30分のショートムービー。第4弾「フラクタル,Blue(ふらくたる、ぶるー)」には、でんでん(66)、佐野和真(27)が出演。第5弾「桜散れども」は名レフェリー・ジョー樋口さん(享年81)の息子で俳優の樋口隆則が監督を務めた。

最終更新:9月6日(火)15時52分

東スポWeb