ここから本文です

『ダンスの時間』公開記念、野中真理子監督の旧作を無料上映 トークゲストに高橋久美子ら参加

CDジャーナル 9/6(火) 18:01配信

『ダンスの時間』公開記念、野中真理子監督の旧作を無料上映 トークゲストに高橋久美子ら参加

『ダンスの時間』公開記念、野中真理子監督の旧作を無料上映 トークゲストに高橋久美子ら参加

 ドキュメンタリー映画作家・野中真理子の最新作、心と体に作用する“ダンス”の秘密を解き明かす『ダンスの時間』公開を記念し、彼女の旧作を無料で楽しむことのできるイベント〈野中真理子のまなざし〉が9月13日(火)、15日(木)に東京・渋谷 シアター・イメージフォーラムで行なわれます。各回とも上映終了後に野中監督とゲストとのトークが予定されています。

 13日は、子どもたちの芸術性を記録した『トントンギコギコ図工の時間』(2004年)を上映し、トーク・ゲストには元・小学校図工専科教諭で図工家の内野 務が登壇。15日は初監督作品となった『こどもの時間』(01年)を上映、ゲストに作家 / 作詞家の高橋久美子(ex-チャットモンチー)を迎えます。なお両日とも参加受付はメールのみとなっています。

最終更新:9/6(火) 18:01

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]